案件から学ぶ6つの教訓

1. 仕様変更の管理は案件の成功を左右する要素である

クライアントから仕様変更が出された時、すぐに言われた通りに作業する前に、どうして変更が必要なのか明確化したほうがよい。

2. プロセスを作成することが大事

Redmineで課題を管理するプロセス、コードレビューのプロセス、デプロイのプロセス、QA管理のプロセスなど決めておけば、途中で入る人でもわかり、案件がスムーズにおこなるためである。

人間のミスは0にはできないのでプロセスを工夫することにより最小限にする

例:QA管理のプロセス

3. 残業はしない

残業が発生する主な原因は以下の通り

・見積ミスで残業でカバーしなければならなくなった
・クライアントの指示を整理せず手当たり次第に対応してる
・見積段階では作業者の個人差までは考慮できず想定工数を超える場合がある
・クライアントに短納期を求められる

4. データベースの管理の徹底

これは技術性が高くて、あまり管理レベルには言わないが、案件全員に関わることである。
全てのシステム、どんなに大きなシステムでも不備を最小限するために、データベースを管理する必要がある。

5. 人員管理が難題である

開発会議では様々な意見が飛び交う。どちらが正しいかではなく仕様やバグを解決し納期を守りつつ品質を向上させる方法を一緒に模索する必要がある。

6.案件にはベテランが必要

エンジニアには能力差がある。
プロセスは人間のミスを最小限にするための物ではあるが最終的には人材が一番大事である。
プロセス作成や難題にアドバイサーとして機能しプロジェクトメンバーにノウハウを伝える者がいればプロジェクトは成功する。

973 Lượt xem
         

BẠN CẦN TRAO ĐỔI HAY TƯ VẤN VỀ DỰ ÁN MỚI?新規プロジェクトについてのご相談はこちら

Hãy liên hệ ngay với với chúng tôi qua điện thoại, email hoặc bằng cách điền mẫu này! どんな案件でもご相談を承りますので、お気軽にお問い合わせください。
         Mẫu liên hệ ご相談はこちらからどうぞ